松本猛(たけし) 公式サイト / ご無沙汰しておりました。

つれづれ日記/安曇野ちひろ美術館前館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館前館長松本猛(たけし)のBlog

カテゴリ: つれづれ日記

ご無沙汰しておりました。

更新日:2012.07.06

2か月以上もブログを更新せず、何かあったのではないかと友人から問い合わせがありました。体はピンピンしていたのですが、この2ヶ月あまり、通常の仕事の他に3冊の本の制作に取り組んでおり、ブログを更新する余力がありませんでした。
ようやく、一段落いたしました。
まず1冊目の本『白い馬』(東山魁夷・絵 講談社)が10日ころ発売になります。
白い馬の誕生40周年に合わせて、魁夷の「緑響く」(表紙の絵)やザルツブルク周辺の作品から発想して物語りを書き、絵本にしました。
魁夷はモーツアルトのピアノコンチェルト23番の第二楽章を聴いて、この絵の構想が生まれたと言っています。ぼくはそのことをヒントに、一編のファンタジーを作り、魁夷の絵で構成しました。大人にも、子どもにも、魁夷の絵がより身近になり、更に深く鑑賞できるきっかけになればと願って作った本です。大変ではありましたが、楽しい仕事でした。本屋に並んだら、立ち読みでもしてくれるとうれしいです。(買ってくれればもっとうれしい)
2冊目は20日ころにでます。『東山魁夷と旅するドイツ・オーストリア』(日経新聞社)という本です。魁夷の創作の秘密を、解明した意欲作です。これについては、本が出来上がった時点であらためて書きます。3冊目は8月に出る絵本で『りんご畑の12か月』(中武ひでみつ絵 講談社)一年半以上かかって作った労作です。安曇野を舞台に自然と共に生きるリンゴ農家の青年が5歳の甥っ子に送る手紙が軸になって物語は展開します。これについても、そのうち書きます。
また、先月は、安曇族の調査や絵本学会や、次の本、(小説にしたいと思っています)の取材のために2週間ほど福岡、熊本、鹿児島、奄美大島にも行って来ました。
これからは、ちょくちょく気楽にブログを書こうと思いますので、よろしくお願いします。

松本猛

つれづれ日記:新着記事から5件
2015.03.14
新しい絵本を出版しました。
2014.04.30
憲法と秘密保護法は両立するの?
2013.06.07
テレビ出演のお知らせ
2012.09.27
その日東京駅五時二十五分発
2012.08.31
りんご畑の12か月
クリックしてFeedを登録サイト全体の新着情報をFeed配信中
QRコード/ケータイで見る

ケータイでもご覧いただけます。
左のQRコードを読み込んでください。うまく読み込めない場合は下のURLを直接入力してご覧ください。

URL → http://www.takeshi-matsumoto.jp
→

美術館サイト紹介

安曇野ちひろ美術館サイトへ
ちひろ美術館・東京サイトへ
長野県信濃美術館サイトへ
東山魁夷館サイトへ

このページのトップへ