松本猛(たけし) 公式サイト / 池田町の小学生に

つれづれ日記/安曇野ちひろ美術館前館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館前館長松本猛(たけし)のBlog

カテゴリ: つれづれ日記

池田町の小学生に

更新日:2010.05.23

安曇野ちひろ公園で、池田町の小学六年生に安曇族の歴史を話した。ぼくが友人と4年かけて調査をして書いた小説『失われた弥勒の手 安曇野伝説』(講談社)のテーマが6~7世紀ころに、なぜ玄界灘で活躍していた安曇族が安曇野へやってきたのかだった。

子どもたちに、信濃の国に安曇郡ができたのが7世紀だったという話や、安曇族が持ってきた仏像や古墳の話をするのは楽しい。彼らは自分の住んでいる土地にどんな歴史があったのかを知ることによってこそ、地域への誇りや愛着がわくと思う。

子どもたちの生き生きとした瞳が好きだ。

しかし、平成20年度の調査によれば、長野県は小学生の登校拒否児童の比率がが全国で一番高い。本気で、地域と一緒になって子どもを育てる教育を進めなければならないと思う。

松本猛

つれづれ日記:新着記事から5件
2015.03.14
新しい絵本を出版しました。
2014.04.30
憲法と秘密保護法は両立するの?
2013.06.07
テレビ出演のお知らせ
2012.09.27
その日東京駅五時二十五分発
2012.08.31
りんご畑の12か月
クリックしてFeedを登録サイト全体の新着情報をFeed配信中
QRコード/ケータイで見る

ケータイでもご覧いただけます。
左のQRコードを読み込んでください。うまく読み込めない場合は下のURLを直接入力してご覧ください。

URL → http://www.takeshi-matsumoto.jp
→

美術館サイト紹介

安曇野ちひろ美術館サイトへ
ちひろ美術館・東京サイトへ
長野県信濃美術館サイトへ
東山魁夷館サイトへ

このページのトップへ