松本猛(たけし) 公式サイト / 淺川ダム視察

つれづれ日記/安曇野ちひろ美術館前館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館前館長松本猛(たけし)のBlog

カテゴリ: つれづれ日記

淺川ダム視察

更新日:2010.05.08

7日、田中前知事が中止し、村井現知事がそれを覆して推し進めた淺川ダムが作られる淺川を見てきた。案内をしてくれたのはダムに反対する住民団体の代表である内山卓郎さん。朝9時から12時ころまで、上流から千曲川合流地点まで、3時間の説明を受けた。

現地に着いたとき、テレビ各局はもとより、数十人のマスコミの人たちが待っていて、このダム問題が県民にとって大きな関心事であることを感じた。

淺川の第一印象は、こんなに小さな川なのか、というものだった。建設現場は地すべりが集中的に起こっている地帯で、本体工事に匹敵するくらいの40億円が、地すべり対策に当てられるという事実にあらためて問題を感じた。

オリンピックのために、ダム予算を使い、ダム建設地が決まらないのに200億円も使って道路を作ったということには驚かされた。

千曲川との合流地付近では、千曲川の増水時に淺川の水が流れ込めなくなって起こる「内水氾濫」に対しては、このダムは何の役にも立たないどころか、逆効果の可能性もあるとの説明を聞いた。「内水氾濫」に役に立たないことは県も村井知事も認めているのに、ダムを作ることによって、効果があると住民に説明してきたとすれば、これは問題だと感じた。新幹線を作るときの用地確保のためにダムを作るという約束をしたことが問題の根底にあるのだろう。

視察を終えての印象は、先に「道路を作ってしまった」「新幹線のためにダムを作る約束をしてしまった」ということが不必要なダムを無理して作ることになったのではないかと、感じた。

しかし、今回聞いたのはダムに反対する人の意見だ。賛成派の方の意見も真摯に聞いたうえで、ぼく自身の考えを整理するつもりだ。

?

松本猛

つれづれ日記:新着記事から5件
2015.03.14
新しい絵本を出版しました。
2014.04.30
憲法と秘密保護法は両立するの?
2013.06.07
テレビ出演のお知らせ
2012.09.27
その日東京駅五時二十五分発
2012.08.31
りんご畑の12か月
クリックしてFeedを登録サイト全体の新着情報をFeed配信中
QRコード/ケータイで見る

ケータイでもご覧いただけます。
左のQRコードを読み込んでください。うまく読み込めない場合は下のURLを直接入力してご覧ください。

URL → http://www.takeshi-matsumoto.jp
→

美術館サイト紹介

安曇野ちひろ美術館サイトへ
ちひろ美術館・東京サイトへ
長野県信濃美術館サイトへ
東山魁夷館サイトへ

このページのトップへ