松本猛(たけし) 公式サイト / 秋の光

つれづれ日記/安曇野ちひろ美術館前館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館前館長松本猛(たけし)のBlog

カテゴリ: つれづれ日記

秋の光

更新日:2011.09.14

そば畑の向こうに稲穂が光る安曇野
  
 中秋の名月を過ぎ、安曇野は一気に秋の気配が漂いはじめた。虫たちはそれぞれの音色を響かせ、軒下や木立のあいだのクモの巣は、風に揺れてキラキラ輝く。
 山桜の葉が静かに落ちると、かさこそと音を立てて動いていった。秋が来たのだ。林の中を歩くと、枯葉がが敷きつめられ、キノコが顔をのぞかせている。
 キノコの季節が始まると思うとうれしいが、先日行った福島のことを考えると悲しくなる。野山は放射能に汚染され、キノコはもっともあぶない食べ物になってしまった。福島では何年もキノコ狩りができなくなるのだろうか。
 9月11日に信州自遊塾のシンポジューム「信州の自然エネルギーを考える」が無事に終わってほっと一息ついた。自然の美しさに気づくのは、やはり心に余裕が生まれたからだろうか。
 秋の光を反射させながら、透きとおった川の流れは水底の石の表情を豊かに見せる。川を眺めながら、シンポジュームの話を思い出した。小水力発電は、幅数十センチの水路でもちゃんと電力を生み出す。汚染水を出すこともなく環境にも優しい。送電ロスも少ないから、無駄な電力を作らないでもすむ。原発につぎ込む莫大なお金を、自然エネルギーのために使うという発想を、どうして政府や経済界の人々は考えられないのだろう。原発マネーに群がる人に、日本や地球を任せたくない。
 

松本猛

つれづれ日記:新着記事から5件
2015.03.14
新しい絵本を出版しました。
2014.04.30
憲法と秘密保護法は両立するの?
2013.06.07
テレビ出演のお知らせ
2012.09.27
その日東京駅五時二十五分発
2012.08.31
りんご畑の12か月
クリックしてFeedを登録サイト全体の新着情報をFeed配信中
QRコード/ケータイで見る

ケータイでもご覧いただけます。
左のQRコードを読み込んでください。うまく読み込めない場合は下のURLを直接入力してご覧ください。

URL → http://www.takeshi-matsumoto.jp
→

美術館サイト紹介

安曇野ちひろ美術館サイトへ
ちひろ美術館・東京サイトへ
長野県信濃美術館サイトへ
東山魁夷館サイトへ

このページのトップへ