松本猛(たけし) 公式サイト / 脱稿の開放感

つれづれ日記/安曇野ちひろ美術館前館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館前館長松本猛(たけし)のBlog

カテゴリ: つれづれ日記

脱稿の開放感

更新日:2010.12.02

?

このところ、ブログが疎遠になっていたのは、書いていた本の最後の追い込みで、アップアップしていたからだ。二ヶ月ほど前から、「知事選で見えた信州」というテーマで執筆をしていたのだが、今朝、ようやく脱稿した。農林業から教育、医療・福祉、観光などのテーマから選挙中の滑稽な話まで、ぼくが見た信州の魅力や課題について語っている。400字詰め原稿用紙にすると300枚を少し超えたくらいになる。

来春、しなのき書房から出版される予定だ。詳細が決まったら、ブログに書くけれど、興味のある方は楽しみに待っていてください。

原稿を書き終えて、久しぶりに、近くの野山を散策した。小春日和の気持ちのいい日で、中房川の川原から北を望むと爺ヶ岳、鹿島槍、五龍から白馬三山まで気持ちよく見渡せた。足元の川では太陽の光が紋をつくり、ゆらゆらとゆれていた。

原稿を書いているときは、毎回、本当にきついと思うが、書き上げたときの開放感は筆舌に尽くしがたい。

今年は、知事選に出るという、青天の霹靂のようなことが起こったが、本をまとめてみて、たくさんのことを学んだとしみじみ感じた。この本を書き終えて、新しい道を歩み始める力がわいてきた。

林は葉が落ちて、遠くまで見渡せるようになっていた。明るい太陽の光が差し込む森の小道を、風に舞う枯葉の音を聞きながら歩くのは至福のときだ。川面をかすめて飛ぶ小鳥のさえずりも楽しい。来年は、東山魁夷についての本を書こうかと思う。彼の哲学や自然観は単純ではないが、なかなか魅力的なのだ。

松本猛

つれづれ日記:新着記事から5件
2015.03.14
新しい絵本を出版しました。
2014.04.30
憲法と秘密保護法は両立するの?
2013.06.07
テレビ出演のお知らせ
2012.09.27
その日東京駅五時二十五分発
2012.08.31
りんご畑の12か月
クリックしてFeedを登録サイト全体の新着情報をFeed配信中
QRコード/ケータイで見る

ケータイでもご覧いただけます。
左のQRコードを読み込んでください。うまく読み込めない場合は下のURLを直接入力してご覧ください。

URL → http://www.takeshi-matsumoto.jp
→

美術館サイト紹介

安曇野ちひろ美術館サイトへ
ちひろ美術館・東京サイトへ
長野県信濃美術館サイトへ
東山魁夷館サイトへ

このページのトップへ