松本猛(たけし) 公式サイト / 「とちり降り」 2009.3.24信濃毎日新聞「松本平タウン情報」展望台(エッセイコラム)に掲載

活動情報»活動情報一覧

カテゴリ: 活動情報 >雑誌・新聞掲載・出版

「とちり降り」 2009.3.24信濃毎日新聞「松本平タウン情報」展望台(エッセイコラム)に掲載

更新日:2010.01.16

長野で飲み会があった。こういう日は妻に明科駅への送迎を頼む。うまい酒を酌み交わし、9時半過ぎの列車に乗り込み「迎え頼む」とメールを打つ。暖かな車内。隣の人はすぐに安らかな寝息を立てた。こちらもいい気分でうとうとする。人の動く気配で目を覚ました。たくさん乗っていたはずの人がまばらになっている。不安がよぎる。外を見る。真っ暗。カバンを胸に抱き、ドアへ急ぐ。左右を見回すがまったく見覚えのない駅だ。(乗り過ごしたか…)閉まり始めたドアからホームへ飛び降りた。(またやったか!?どこだ?)人影が消えたホームをとぼとぼと改札まで歩き、やっと駅名を確認する。「いなりやま」…。なんと姨捨の手前の駅ではないか。がっくりと力が抜ける。次の列車は最終。一時間半以上も待たねばならない。人っ子一人いない待合室で妻に電話をかける。 「またぁ?もう知らないからねっ」 携帯電話はそう叫んで切れた。 長椅子でカバンを枕に横になる。いつの間にか眠っていた。ふと気づくと、下腹部がなにやら温かい。(まさか…)ギョッとして目を開くと、猫が腹の上でこっちを見ていた。 「おい、お前は叱られて家出か?」 声をかけると猫がニヤッと笑ったような気がした。やがて闇夜に最終列車の音が響いてきた。 「あばよ、お前もちゃんと謝って家に入れてもらえ」 猫にそっとささやいた

松本猛

活動情報雑誌・新聞掲載・出版:新着記事から5件
2015.10.19
11/4 「ちひろ美術館のコレクションの魅力」 高橋明也さんと対談
2015.10.17
11/8 上越市講演会
2015.10.17
10/23 横浜美術大学 講演会
2015.06.16
6/17 夜10時 BS朝日「黒柳徹子のコドモノクニ」」出演
2015.02.24
3/21  三上満さん《記念講演》と《対談》
クリックしてFeedを登録サイト全体の新着情報をFeed配信中

活動情報

ブログ

QRコード/ケータイで見る

ケータイでもご覧いただけます。
左のQRコードを読み込んでください。うまく読み込めない場合は下のURLを直接入力してご覧ください。

URL → http://www.takeshi-matsumoto.jp
→

美術館サイト紹介

安曇野ちひろ美術館サイトへ
ちひろ美術館・東京サイトへ
長野県信濃美術館サイトへ
東山魁夷館サイトへ

このページのトップへ